イメージ画像

看護師転職では給与と人間関係のどちらを重視すべき?

すべてにおいて理想的な職場を探しているという方も多いのですが、実際にはいくつか妥協しなければならないケースもあるでしょう。 特に、どちらを優先させようか悩みがちなのが給与と人間関係です。

今の職場は人間関係がいいけれどを通しても給与に納得できない…という方もいれば、給与に問題はないものの人間関係に大きな悩みを抱えている…という方もいます。

まずは自分がどちらを優先させるのかよく考えることが大切です。 人間関係の良い職場であれば、長く勤めるのにも向いていますよね。 人間関係が良くないとどうしても楽しく働くことができないので、仕事をすること自体がストレスになってしまうかもしれません。

人間関係が良好かどうかというのはできるだけ重視した方が良いです。 同僚とうまくいかない、上司が苦手と問題を抱えている方の中には、心の病を発症してしまうようなケースも珍しくありません。

今の職場の人間関係が良くなく、転職先を探しているという方は人間関係が良さそうなところをチェックしてみると良いですね。 こういった問題は実際に働いてみないとわからないことも多いのですが、1つのチェックポイントとして男性看護師が多いかどうか確認してみましょう。

というのも、男性看護師が多い職場はそうでない職場に比べて人間関係が良いところが多いのです。 女性のみだと悪質ないじめや陰口などが発生してしまうこともありますが、男性がいるとそういった事が起きにくいという事実があるため、働きやすい職場探しをする際の1つのポイントとして考えてみましょう。

そんなに長く働くつもりがないという場合には、給与を重視して決めるというのも良いですね。 実際に、給与が高めに設定されている都市部の病院に出稼ぎのような形で就職するという方もいます。

首都圏などの都市部では看護師不足の問題が叫ばれており、高い給与を設定してできるだけ看護師を集めようとしているところも多いのです。

それでも働きやすい職場でなければストレスが溜まってしまうので、職場環境の良さなどはよく確認した上で決めた方が良いでしょう。

このページの先頭へ